COFFEE TOOLS

【HARIO】コーヒー抽出後のドリッパーをのせるドリップトレイが新登場。

0
HARIO(ハリオ)は、コーヒー抽出後のドリッパーをのせるドリップトレイを4月上旬より販売している。 『V60 ドリップトレイ』 ■価格:¥1,200 磁器製のドリップトレイはV60ドリッパー01サイズ・02サイズがのせられる。コーヒー抽出後のドリッパーをスムーズにサーバーから移動することができ、使用済みのティーバッグ置きとしても使用できる。   ━ Item Link ━ 『V60 ドリップトレイ』 Amazonで購入する楽天市場で購入する Yahoo!ショッピングで購入する     Photo Gallery

【HARIO】新しい形状のドリップケトル『V60ドリップケトル・フィット』が登場

0
HARIO(ハリオ)は、新商品『V60ドリップケトル・フィット』を4月上旬より販売している。 『V60ドリップケトル・フィット』(マットブラック/ヘアラインシルバー) ■価格:¥5,000 注ぎ口の形状をより注ぎやすくコントロールしやすい形状にしており。また、ハンドルの持ち方にこだわり、コーヒードリップシーンに「フィット」する新しいケトルだ。     ━ Item Link ━ 『V60ドリップケトル・フィット』 Amazonで購入する楽天市場で購入する Yahoo!ショッピングで購入する       Photo Gallery

【DOSHISHA】乾電池タイプの外で使用できるポータブルコーヒーメーカーが登場

0
DOSHISHA(ドウシシャ)は、3月上旬より『ONECOFFEE ポータブルコーヒーメーカー』を、全国の量販店などを通じて販売している。 『ONECOFFEE ポータブルコーヒーメーカー』 別売りのカプセル(K-Cup®)またはコーヒー粉をコーヒーユニットにセットし、コップの上に置き、ボタンを押すだけでコーヒーを簡単に淹れることができる。アルカリ乾電池2個あれば作れるので、キャンプやピクニック、登山の時などに重宝しそうだ。     ━ Item Link ━ 『ONECOFFEE ポータブルコーヒーメーカー』 Amazonで探す楽天市場で探す       Photo Gallery

コーヒーマイスターがおすすめする人気のドリップケトル(ドリップポット)5選

0
コーヒーマイスターの資格を持ち、JHDC(ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ)にも参加経験がある管理人が、独断と偏見でおすすめのドリップケトル(ドリップポット)を5つ厳選しました。   『BONMAC(ボンマック)ドリップポット Pro 750mL』 世界的な権威のあるドイツのデザイン賞"iFデザインアワード2017"を受賞しているドリップポット。 細く注ぎやすいよう、注ぎ口が波型になっているのが特徴的で、実際にお湯を落としても簡単に細く注げるように作られています。 持ち手の部分のブナが良いアクセントに。 Amazonで探す楽天市場で探す   『kaico(カイコ)ドリップケトル 1.3L』 JHDC2015で優勝した高橋バリスタが愛用しているドリップケトル。 ケトルの注ぐ先がしずくのように垂れており、これに沿ってお湯が落ちていくので、お湯が真下に注がれます。 透き通るような白さと天然木の組み合わせがシンプルで優しい。 Amazonで探す楽天市場で探す   『KINTO(キントー)プアオーバーケトル』 コントロールしやすい注ぎ口、傾けても落ちないフラップ式の蓋、指にフィットして長時間の使用でも疲れにくいハンドルなど、コーヒーをドリップする上でのストレスを最小限に抑えたデザイン。色はミラー・マット・ホワイト・ブラックの4色。個人的にはブラックがおすすめです。 Amazonで探す楽天市場で探す   『TAKAHIRO(タカヒロ) コーヒードリップポット 雫 0.9L』 本体から注ぎ口へのS字にカーブした部分の直径が約7mmという細さが特徴。 その名の通り、ポタリポタリと雫が落ちるように、注ぎ口から真下に一滴ずつお湯を注ぐことができるので思い通りの抽出が可能となっています。 Amazonで探す楽天市場で探す   『Russell Hobbs(ラッセルホブス)カフェケトル 0.8L』 電気ケトルを買うならこのケトルがおすすめ。 ハンドルのステンレス側にもプラスチックが取り付けられているので、火傷の心配もありません。 最近発売された新色マッドブラックはキッチンを⼤⼈っぽく演出してくれます。 Amazonで探す楽天市場で探す

【HARIO】『V60ドリップケトル・ヴォーノ』と『V60計量スプーン』に、新色マットブラックが登場

0
HARIO(ハリオ)は、『V60ドリップケトル・ヴォーノ』と『V60計量スプーン』に新色マットブラックを追加した。 『V60ドリップケトル・ヴォーノ マットブラック』 ■価格:¥5,500 注ぎやすい細口コーヒードリップケトル。 ・全ての熱源に対応。(IH200V・100V、ガスコンロ、エンクロヒータ、ラジエントヒータ、ハロゲンヒータ、シーズヒータ) ・細口で注ぎやすくなっている。 ・フタは逆さに置けるフラットツマミ。   『V60計量スプーン マットブラック』 ■価格:¥1,300 コーヒー粉すりきり12g。     【商品リンク】 『V60ドリップケトル・ヴォーノ マットブラック』 Amazonで探す楽天市場で探す     『V60計量スプーン マットブラック』 Amazonで探す楽天市場で探す     Photo Gallery

【HARIO】2種類のスマートでおしゃれなコーヒーミルが新登場

0
HARIO(ハリオ)は、コーヒーミル『コーヒーミル・スマートG』『アルミ合金コーヒーミル・プリズム』の2種類を発売している。 『コーヒーミル・スマートG』 ■価格:¥4,000 携帯仕様に考えられたコンパクトミル。透明なボディで豆の様子が一目でわかる。 バンド部分にハンドルを差し込めるので収納性も抜群。臼が洗える仕様だ。   『アルミ合金コーヒーミル・プリズム』 ■価格:¥6,500 手になじむ重量感がここち良い、アルミ合金製コーヒーミル。上下にホッパーと粉受けを着脱できる仕様になっている。 底面には滑り止めのシリコーンゴムが付属。臼は洗える仕様だ。   【商品リンク】 『コーヒーミル・スマートG』 Amazonで探す楽天市場で探す       『アルミ合金コーヒーミル・プリズム』 Amazonで探す楽天市場で探す       Photo Gallery

【KitchenAid】緑茶や紅茶も抽出できるサーバータイプの『コールドブリューコーヒーメーカー』が登場

0
KitchenAid(キッチンエイド)は、新製品『コールドブリューコーヒーメーカー』を2月21日(水)より発売している。 『コールドブリューコーヒーメーカー』 ■価格:¥21,800 水で抽出するコールドブリューコーヒーを楽しめる、容量1Lのコーヒーメーカー。お湯ではなく水で抽出することで、コーヒーの香りが逃げずにそのまま封じ込められ、良質な甘味とやわらかい苦味が引き出される。冷蔵庫で保存した場合、最大2週間作りたての味わいを保つことも可能だ。 抽出時間は(常温/冷蔵庫)は、コーヒーの場合、8時間~24時間 緑茶の場合、4~6時間 紅茶やウーロン茶の場合、8~12時間を目安としている。   【商品リンク】 『コールドブリューコーヒーメーカー』 Amazonで探す楽天市場で探す       Photo Gallery

【KINTO】POUR OVER KETTLE (プアオーバーケトル)に新カラー”ホワイト”が登場

0
KINTO(キントー)は、POUR OVER KETTLE(プアオーバーケトル)に新カラー"ホワイト"を追加した。 『POUR OVER KETTLE』 ■価格:¥12,960 使い手が美味しいコーヒーを思い通りに抽出できるように。暮らしの道具として空間になじみ、個性を添えられるように。POUR OVER KETTLE(プアオーバーケトル)は、使用する上でのストレスを最小限に抑えたデザインで、美しい質感とコンパクトなフォルム、主張しすぎない上質な佇まいが静かな存在感を放っている。   【商品リンク】 POUR OVER KETTLE(プアオーバーケトル) Amazonで探す 楽天市場で探す       Photo Gallery
- Advertisement -

RECOMMENDED VIDEOS

POPULAR